決済代行サービスとは

決済代行サービスとは、クレジットカード決済をはじめとした多種の決済を一括の契約とシステムで導入できるサービスです。

ECサイトを運営するには商品購入代金を頂くためにクレジットカード決済をはじめとした各決済手段を用意しなければいけません。
これにはクレジットカード会社やコンビニとの契約や手続きが必要となりますが、導入までに多くの時間がかかる、それぞれ締日が異なり入金タイミングが複数できてしまうなど、事務処理が非常に煩雑になってしまいます。

一方で、購入者の利便性のためにはなるべく多様な決済手段を用意することが望ましいため、このような面倒な手続きを代行し、加盟店さまにかかる負担を大幅に軽減するのが決済代行サービスの役割です。

決済代行サービスの3つの役割

煩雑な契約作業を一本化

導入したい決済手段をECサイトで取り扱うためには、各運営会社と個別に契約する必要がありますが、何社も並行して審査から契約までの手続きを行うことは事業者さまにとってかなりの負担となってしまいます。

決済代行サービスを利用すれば、面倒な契約作業を代行してもらえますので、煩雑な契約作業を一本化できます。

煩雑な契約作業を一本化

システム開発コストの削減

ECサイトでクレジット決済を行うためには、各クレジットカード会社とシステム接続する必要があります。
事業者さまが、直接クレジットカード会社に接続するためには、専門的な知識や設備が必要であり、莫大なコストが発生してしまいます。

決済代行会社は、すでに各会社と契約、システム接続がされているため、決済代行サービスを利用すれば、決済代行サービスとシステム接続をするだけでさまざまな決済方法が利用できます。

システム開発コストの削減

手間のかかる売上管理を一元化

カード会社やコンビニ運営会社等と個別に契約した場合、精算サイクルが各社で異なることがあり、それを個別で管理しなくてはなりません。

決済代行サービスを利用すれば、決済代行サービスが提供するシステムにより、一括で売上・精算を管理することができます。

手間のかかる売上管理を一元化

決済代行サービス選びの5つポイント

取扱ブランド

クレジットカード決済を導入する場合は、利用できるクレジットカードブランドを確認します。5大ブランドを一括で導入できる決済代行サービスを選ぶと、購入者にとっても利便性が高いです。

イオンレジなら、イオンカードはもちろん5大国際ブランドに対応!
各カード会社との契約もイオンレジ加盟店申込書だけで完結します。

詳しくはこちら

取扱ブランド

発生コスト

料金面に関しては、どのような費用が発生するかを確認します。通常、初期費用や月額固定費、決済手数料等が発生しますが、これらの費用は決済代行会社により異なります。売上規模に見合った決済代行会社を選ぶことが重要です。さらに、無理のない運営を続けていくためには、精算サイクルも重要なポイントとなります。

イオンレジなら、初期費用、月額費用、トランザクション費用無料!
15日サイクルでの精算、月2回の精算でも費用は発生しません。

詳しくはこちら

発生コスト

セキュリティ

お客さまが安心して利用するために、またECサイトの信頼性を高めるために、セキュリティ面も確認します。セキュリティコードと3Dセキュアに対応していること、それらの導入に費用が必要か否かも重要なポイントとなります。

イオンレジなら、セキュリティコード、3Dセキュアを標準装備!
標準装備だからオプション料金も発生しません。

詳しくはこちら

セキュリティ

提携システム

ECサイトにおいては、ショッピングカートに決済代行サービスが対応しているかどうかも確認します。開発が必要な場合もありますので、システム仕様書の確認も必要です。

イオンレジなら、標準連携したショッピングカートシステムをご用意!自社開発の場合も、システム仕様書を開示いたします。

詳しくはこちら

提携システム

サポート体制

導入を検討している段階では発生コストにばかり意識が向きがちですが、契約段階や導入後のサポート体制が充実しているかも確認しておくと、安心して運用を行うことができます。

イオンレジなら、専任の担当者が導入をサポート!
導入を完了した後も当社スタッフがサポートさせていただきます。

詳しくはこちら

サポート体制

クレジットカード決済代行サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ戻る