3Dセキュア(本人認証サービス)について

3Dセキュアの役割

従来のインターネット上でのクレジットカード決済は、「クレジットカード番号」や「有効期限」などのクレジットカードに記載されている情報のみで行えました。
しかし近年、盗難やフィッシング詐欺などで流出したクレジットカードによる、不正なカード決済が増加傾向にあります。
万が一不正利用が確定した場合、カード会社は「チャージバック」を行うため、加盟店さまにとって非常に大きな負担となってしまいます。
不正利用によるチャージバックを防ぐために、本人しか知りえないパスワード認証を行う「3Dセキュア」が有効な手段となるのです。

従来の決済
会員本人であるかを識別できないため、
不正使用の可能性。
3Dセキュアを利用した決済
認証を経由することで、より安全に決済できます。

※元取引が3Dセキュア認証済みであっても、後日イオンレジ管理画面等で金額修正した場合は、3Dセキュア非認証の取引となります。

チャージバックとは

チャージバック(請求取消)とは、クレジットカード会員が不正利用等の理由により、利用代金の支払いに同意しない場合、クレジットカード会社がその利用代金の売上を取り消すことです。その結果、加盟店さまはその利用代金をカード会社に返金しなければならず、さらには商品を発送してしまっているため、多大な損害が発生する恐れがあります。

※チャージバックが発生した場合、イオンレジ加盟店規約に基づき、加盟店さまに該当取引の利用代金をご負担いただく可能性があります。

経済的ダメージ
カード会社への返金が発生し、
その売り上げが取り消されます。
物理的ダメージ
すでに配送されてしまった商品は
ほぼ間違いなく戻ってきません。
精神的ダメージ
仕入れ代金の支払苦慮や、
クレジットカード売上に対し不安が生まれます。

3Dセキュア導入方法

イオンレジでは、安心で安全な決済のために、3Dセキュアを標準装備しております。
お客さまがご利用になるクレジットカードが3Dセキュアに登録済みであれば、クレジットカード決済の手続きの途中で、自動的にパスワード認証画面が表示されます。
現在、「VISA」「MASTER」「JCB」の3ブランドに対応しております。

※オプション料金不要

イオンカード会員さまの本人認証サービス登録はこちら

不正利用防止のために

クレジットカードのセキュリティコードや3Dセキュアといったセキュリティシステムを導入していても、必ずしも不正利用が防止できるわけではありません。
加盟店さまにおいても注文情報のご確認をお願いしております。

不審な取引がないかご確認ください。
  • 何度も決済に失敗している
  • 同一名義で短時間に複数の決済がある
  • 高額な商品ばかりをいくつも購入している
  • 購入者の名義が不自然である
  • 同一住所に複数の注文がある
  • 住所と固定電話の市外局番が異なる
  • 存在しない住所、もしくは複数の住所を登録している
  • ウィークリーマンションや私書箱、転送会社を配送先にしている
<被害事例①>
商品名:スマートフォン端末2台
決済金額:約20万円
通常は電化製品の取扱はありませんでしたが、新発売のスマートフォン端末を取扱った途端に不正利用の被害にあってしまいました。
スマートフォン等の換金性の高い商材を取り扱う際には、注意をする必要があります。
<被害事例②>
商品名:自転車部品
決済金額:約45万円
注文者の氏名が「くるさしだ」とひらがなのみで不自然な記載であったのですが、本人確認を怠り商品を発送してしまったため、不正利用の被害にあってしまいました。

不審な取引だと思われる取引がありましたら、商品配送前に一度当社へご相談ください。

チャージバック保証サービス

対策を講じていても不安だと感じる加盟店さまには、イーディフェンダーズ株式会社が提供する「チャージバック保証サービス」 をご紹介しております。
これはクレジットカード利用による売上のうち、第三者の不正利用によりチャージバックとなってしまった売上の被害額分を保証するサービスです。
サービスに興味のある加盟店さまは、当社までお問い合わせください。

※毎月一定額の保証料がかかります。

e Defenders

クレジットカード決済代行サービスについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ戻る